Home > 通信費・コスト削減

通信費・コスト削減

日々、増大しがちな通信費。固定電話・携帯
に限らず、様々な通信費の削減をご提案。

支払の一本化で管理業務コストを激減!さらにプロ視点のチェックで通信費も抑制します。

毎月の請求タイミング

通信費に関わるコストで実は最も多くかかってしまうのが、管理業務の人的コストです。

特にNTT系の請求・明細は、契約した日によって発行が6回に分割されるうえ、契約した回線ごとに請求書・明細書が発行されるので、その処理だけでも大変な量になってしまいます。

さらに他社の回線や海外通話、携帯電話、インターネット回線など、様々な請求・明細を個別に処理しなければいけないため、その数は膨大になります。

あるお客様では、ご担当者1名が半月がかりで月次処理をしなければいけない状態までなってしまった例もお伺いしています。

このような状態では、日々の処理に追われるばかりで、通信費・契約の見直しどころではありません。

請求書の一本化

あらゆる通信費の請求書、明細書を一本化

そこで、一般の固定電話・携帯電話・インターネット回線費用から、専用線の契約費用まで、請求書を一本化し、経理処理などの事務コストを低減できるのが、当社の「Hi-VOX サービス」です。

さらに一本化だけでなく、契約内容や不要回線をチェックして回線毎の費用を見直すことで、全体の通信費用の削減にも貢献いたします。

固定電話も対応!人的コストを大幅削減

通信費の一括請求(ワンビリング)サービスは他社にもありますが、固定電話までできるのは、「Hi-VOXサービス」だけです。

> 対応キャリア

プロのチェックで無駄コストを徹底排除

通信キャリア各社のプランや事情に精通したプロが、お客様の回線使用状況や遊休回線を個別に調査することで、無駄なコストを徹底的に削減いたします。

>通信費削減の理由

お問合せ